つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 神楽坂

ブログランキング・にほんブログ村へ

先週、東京理科大学の生涯学習講座で神楽坂へ行ったついでに、神楽坂下のお堀にあるCANAL CAFE(カナルカフェ)に寄りました。神楽坂へ何度も来ているのに、寄ったのは今回が初めて。
入り口横の看板には、東京水上倶楽部 「創業1918年 東京で最も古いボート場」と記載されていました。
浄化活動のお陰でお堀の水が綺麗になって、2009年6月には蛍が帰ってきたようです。

入り口左がレストラン、右がデッキになっています。
都会のオアシスと言った雰囲気で、これから夏場にはデッキが最高の避暑地になるでしょう。

東京水上倶楽部 CANAL CAFE
CANAL CAFE(カナルカフェ)東京水上倶楽部 神楽坂下のお堀

CANAL CAFE(カナルカフェ)東京水上倶楽部 神楽坂下のお堀

CANAL CAFE(カナルカフェ)東京水上倶楽部 神楽坂下のお堀

CANAL CAFE(カナルカフェ)東京水上倶楽部 神楽坂下のお堀

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

東京理科大の生涯学習講座の帰りに、神楽坂のMERMAID CAFE(マーメイドカフェ)で焼きドーナツを買ってきました、前回はプレーンタイプを買いましたが、今回はチョコなどのかかったものを買ってきました。

美味しくて、何個でも食べられてしまいます。
神楽坂 マーメイドカフェの焼きドーナツ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

東京理科大の生涯学習センターの授業の後に、神楽坂のてんぐ酒場へ講師の先生と同じ講座の生徒さんと寄りました。
浮世絵の講座へ参加したのですが、授業の延長で貴重なお話を沢山伺うことが出来ました。

てんぐ酒場は開店早々だからかすごく安く飲むことが出来ました。
神楽坂のてんぐ酒場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

東京理科大の生涯学習センターの授業の後に、神楽坂界隈を散歩して少して、イギリスのパブっぽいお店を見つけたので入ってみました。
ザロイヤルスコッツマン(Public House The Royal Scotsman)と言うお店で、キャッシュアンドデリバリー方式でした。明るいうちから開店しているようです。
フィッシュアンドチップスをつまみに、 お店のおススメのスコティッシュビール ブリュードッグ パンクIPAを飲みました。
少しばかりイギリスへ行った気分を味わう事が出来ました。
神楽坂のパブ ザロイヤルスコッツマン フィッシュアンドチップス

神楽坂のパブ ザロイヤルスコッツマン ブリュードッグ パンクIPA

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログ村の旅行へ>にほんブログ村 旅行ブログへ

東京理科大学生涯学習センターの神楽坂キャンパスで、興味ある講座が開かれていたので通い始めました。
理科大と言っても、サイエンスだけでなく文系の講座もあります。
東京理科大学生涯学習センター
帰りには神楽坂からお堀まで歩きましたが、このあたりは散歩には飽きないエリアです。

神楽坂 毘沙門天
神楽坂を上り切った所にある森戸記念館の授業を受講。
森戸記念館を出た正面には神楽坂 毘沙門天が。
新宿山ノ手七福神めぐりの一つになっているようです。
先日は隅田川の七福神を回ったので、今度は新宿山ノ手七福神めぐりを行ってみたいと思います。
神楽坂 毘沙門天

神楽坂 毘沙門天

新宿山ノ手七福神めぐり


金谷ホテルベーカリー
坂を少し下がった所の金谷ホテルベーカリーで「チーズロード」を購入。
ふんわりしたやわらかいパンにチーズが入っています。
金谷ホテルベーカリー

金谷ホテルベーカリー 「チーズロード」


2丁目食堂 トレド
坂を下りて来たところにある理科大の再開発で建てられた大きなビル、ポルタ神楽坂を理科大の方に入ると一階にレトロな雰囲気の外装のお店が。
フジテレビのザ・ノンフィクション『名物カレーの消えた街 神楽坂 ある家族の37年』で紹介された、2丁目食堂 トレドでした。
理科大地区のビルの再開発に伴い閉店した2009年に37年間継ぎ足し続けたカレーも一旦終了してしまったのですが、
2011年に新しいビルにお店が出来てから、また継ぎ足しカレーも復活したようです。
昔懐かしい味のカレーでした。
神楽坂 2丁目食堂 トレド


ギャラリー スペース パウゼ
理科大の中を抜けて外堀通りに出たところのギャラリー スペース パウゼで画家のイリナ・グバレバの油絵の展示が行われていました。
油絵具に混ぜ物をして、木彫の様な立体的な表現を行った作品でした。
ギャラリー スペース パウゼ

イリナ・グバレバの油絵


飯田橋のお堀の桜
お堀の桜、水面、土手を走る電車の姿、いつまで見ていてもあきません。
飯田橋のお堀の桜
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ