Yomiuri Onlineによると、米グーグルの韓国法人「グーグル・コリア」が「ストリートビュー」に関連し、通信内容など個人情報を無断で収集した疑いがあるということで、家宅捜索を受けたようです。(韓国グーグル、ストリートビューで無断情報収集か

5月にも同様な事件(グーグル、ストリートビューでの通信データ収集を謝罪)がドイツで発生し、その時の記事によると誤って収集したことになっていますが、今回も同様なことがおきたようですので、日本でもストリートビューの情報を収集しているときに、無線LANの通信内容を収集していたのではないかと、思ってしまいます。

無線LANは以前から危険が指摘されていますので、便利ですが、なるべく使わない方が良いと思います。