つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ:米国

ブログランキング・にほんブログ村へ

 米国で新型コロナウイルスに感染した美容師二人が、139人の顧客と接触しましたが、マスクをしていたので感染者が出なかったようです。
 日本では街中や電車の中ではほとんどの人がマスクをしています。日本で感染拡大が少なかったのはマスクの効果が大きいのではないでしょうか。
マスクが美容院でのコロナ感染拡大を防ぐ 米CDC報告-AFP BB NEWS

 夜のお店などではマスクと言うわけにはいかないので、どうしても感染拡大となってしまうのでしょうが、若い人が多いからなのかもしれませんが、最近は感染数は多くても死亡者数は増加していません。
ウイルスの感染力は高まったが弱毒化したと言う話もあります。このまま収まってくれると良いのですが。
「どう猛な虎からヤマネコに変わった」新型コロナウイルスはワクチンを待たずに消滅か
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

 e-Statの人口動態統計情報に3月の情報がアップされたので、ダウンロードして確かめてみましたが、
 3月の死亡者数は 昨年3月の119,329人から119,161人へ0.1%減少していましたし、2-3月と死亡者数が大きく上昇と言った事もありませんでした。

 PCR検査数が少ないので感染者数が少なくても、新型コロナと判定されずに亡くなっている人が多いはずだとかテレビの報道番組でコメントしている人がいましたが、1月から3月の累計だと昨年の379,660人から368,793人へと1万人以上の減少となります。
マスコミは実数値に基づいた正しい報道を行って欲しいものです。

赤い線が今年で黒い線が昨年です
3月の死亡者数は 昨年3月の119,329人から119,161人へ0.1%減少しています
月次 人口動態統計 速報-e-Stat

 今年の死亡者数が少ない原因の一つにインフルエンザの流行の影響が考えられます。
東京都感染症情報センターのインフルエンザの流行状況のサイトを見ると、今シーズンのインフルエンザ患者数は例年と比較して非常に少なくなっています。
赤い線が今シーズン
インフルエンザの流行状況-東京都感染症情報センター
インフルエンザの流行状況-東京都感染症情報センター

 ちなみに10万人近くの感染死者数となっている米国に関しては、米国CDCのサイトで、全死者数の推移と新型コロナウイルスによる死者数の推移を確認することができます。
3月下旬から全死者数で、特に高齢者で増加しているのが分かります。
全死者数の推移
米国CDC全死者数の推移


新型コロナウイルスによる死者数の推移
米国CDC新型コロナウイルスによる死者数の推移
Provisional Death Counts for Coronavirus Disease (COVID-19):
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング>ブログランキング・にほんブログ村へ

トランプ候補が大統領選挙に勝利し、週末のテレビのニュース番組ではほとんどの人の予想が外れたとの報道がされていました。また、FBIの私用メール操作が敗因、ラストベルト(Rust Belt)で負けた、隠れトランプ支持者の数が予想外に多かったなどとの原因分析もなされていました。

今回、特に分からなかったのが、ヒラリーさんの国務長官時代の私用メールに関するFBIの捜査の報道がされていましたが、私用メールの何が問題なのかと言う事でした。

たまたま、先日のTOKYO MXのニュース女子で、ヒラリーが国務長官を務めていた時のクリントン財団への献金問題が指摘されていたので、ネットで調べてみたところ、巧妙な手法での蓄財がなされていたとの指摘がされていました。

Wikipediaによると、ヒラリー・クリントンの政治資金について追及した書籍Clinton Cash(クリントン・キャッシュ)が出版され、既に映画にもなっているようです。
Clinton Cash(クリントン・キャッシュ) - Wikipedia

クリントン一家が主宰しているクリントン財団へは外国政府や企業から多額の寄付を受けているようです。
クリントン財団(Clinton Foundation)- Wikipedia

財団がらみでの私的収入を指摘するニュースもネットに掲載されていました。
クリントン財団で私的収入?=夫の疑惑をトランプ氏攻撃−米大統領選|時事通信

クリントン元大統領、講演で多額のチャーター機代を請求|ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

FBIのメール捜査で「国務長官に会いたければ、クリントン財団にxxx$寄付してください。」と言ったメールがもし見つかっていれば不正の証拠となったのでしょうが、そんな軽率な事はしないでしょう。

スケールは小さいですが、舛添元都知事の件でも地位を利用したと思われる蓄財は選挙民の大きな反発を招きました。
クリントン家が地位を利用して、ぼろい金儲けをしてきたと思われたのが選挙の敗因なのではないでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのヒューストンで行われている米国男子クレーコート選手権の1回戦で、伊藤竜馬が添田豪に6−4、7−5のストレートで勝ちました。
ファーストセットもセカンドセットも添田が2回のサービスブレークを奪ったが、伊藤が3回取り返しての勝利でした。

添田は日本人ランキングでは2番手ですが、、京都チャレンジャーで守屋宏紀に敗退したり、どうも日本人との対戦があまり得意でないようです。
年齢的にも最初で最後のチャンスとなるであろうオリンピック出場を目指しているので、是非実現して欲しいと応援していますが、日本人出場枠は2名のようなので、ランキングアップしてきている伊藤選手に抜かれると出場できなくなります。これから5月末まで、何とか出場を勝ち取って欲しいと祈っています。

US Men's Clay Court Championship

添田豪 公式ブログ
伊藤竜馬公式ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ