つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 網戸

先日、64歳になる姉が自分の家の網戸を全て自分で張り替えたそうです。
網戸は重くないので女性でも交換するのはそれほど難しくないと思います。
今年は震災の影響で、節電の為にクーラーを入れないお宅も多く、網戸の修理の需要も増えていると思います。

私は昨年ネットで交換用の網戸のネットと押えゴム、張るための押えローラーを取り寄せて張り替えました。

たまたま昨年、いつもお願いしていた業者さんが無くなってしまったので、しかたなく自分でやったのですが、費用は格段に安く済みましたし、仕上がりも問題なくうまく出来たので満足でした。
網戸の張り替え


ただし、購入に際しては注意が必要です。
作業には張替ネット、網押えゴム、押さえローラー、カッターが必要です。

網押えゴムは網戸の枠の溝に合わせた太さのものを購入しないと、ぴったりとはまりません。
現在の網戸の網を外して、ゴムの太さを調べてから購入することをお勧めします。
また、大きな網戸と小さな網戸で溝の大きさが異なるので、一つだけ調べて安心と言うのも危ないです。

ちなみに私は、大きい網戸だけ調べて購入したら、小さい網戸にはゴムが太すぎてはまりませんでした。
また、網戸の網目の細かさにも色々と種類があります。

参考:網戸の張替えの手順

DIY・日曜大工
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

網戸の張り替え


Amazonに注文しておいた、網戸の交換用のネットと押えゴムと、張るための押えローラーが届いたので、早速張り直してみました。

以前に業者にお願いた時には網戸1枚で4千円くらい支払っていたと思うので、それに比べてネット3枚と押えゴム、ローラーで2千円足らずで購入できたので、かなり得しました。

出来たものを、以前に業者に頼んでやってもらったものと見比べてみても、ほとんど遜色がありませんでした。

ゴムは網戸の枠の溝に合わせた太さのものを購入しないと、ぴったりとはまらないので、現在の網戸の網を外して太さを調べてから、購入することをお勧めします。また、大きな網戸と小さな網戸で溝の大きさが異なるので注意が必要です。また、網戸の網目の細かさにも色々と種類があるようです。

参考:網戸の張替えの手順

DIY・日曜大工
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ