つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 舛添

ブログランキング>ブログランキング・にほんブログ村へ

豪華かつ大人数を引き連れての海外出張報道から始まった、舛添都知事の税金無駄使いに関する報道が、年末やお盆の家族旅行、オークションでの美術品購入、別荘で利用する中古車購入などと広がってきています。

ヤフオクで大量に美術品などを購入していて既に削除されたアカウント ymasuzoeでは娘さん用らしきラルフローレンのブレザーも購入していたようですから、都知事だけではなく奥さんもこのアカウントを利用していたのでしょうか。
儲かってる小さなオーナー会社で、経理担当の社長の奥さんが領収書を何でもかんでも経費で落としていると言った話に似てそうに見えてきました。

昨日の、長い記者会見では「第三者の。。」を連発した都知事。いくらマスコミが追求しても違法にはならないようです。
舛添さん問題、公私混同をいくら追及しても政治資金規正法上、違法にはならない。|BLOGOS
そもそも、このような事実はずいぶんと前からのことで、週刊誌が騒いでから今になって調べて記事にしているようでは新聞社の怠慢と言えるでしょう。

政党交付金の返還逃れの操作も行われていたようですが、
舛添氏「政党交付金返還逃れ」都知事選前に自分の資金管理団体に移し替え|J-CASTニュース

無駄使いしてもあり余るほどの多額の政党交付金が配られている事に根本的な問題があるのではないでしょうか。

先日は民進党の山尾志桜里政調会長の「地球5周分のガソリン代」が話題になりましたが、
民進・山尾志桜里政調会長が多額ガソリン代で「国民に政治不信」と改めて謝罪 報告時期は「申し上げられる状況にない」|産経ニュース

自民党はスケールが違うようです。
身内企業へ193億円 自民党の“血税還流”は舛添氏も顔負け|日刊ゲンダイ

これから少子高齢化でますます財政が厳しくなります。消費税率アップの話をする前に、政党交付金を大幅減額するとか、政治団体のお金の移動にも贈与税を課税するとか、根本的な改革を行って欲しいものです。

「政が乱れると天災が起こる」とも言われます。
災異説(サイイセツ)とは - コトバンク

もう直ぐ、2023年には関東大震災(1923年(大正12年))から100年目。いつ首都圏に大震災が起きてもおかしくありません。
知事の外遊中に関東大震災などと言うことだけは無い事を祈ります。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング>ブログランキング・にほんブログ村へ

最近はあまり時事ネタ記事を投稿していませんでしたが、舛添都知事の税金無駄使いがあまりにもひどいので一言。

豪華かつ大人数を引き連れての海外出張報道から始まり、家族旅行のセコイ話に拡散して行っています。
【全国知事緊急アンケート】海外出張費、舛添都知事が突出 唯一1泊10万円の上限超え ファーストクラス利用は5人

外交よりも都民生活を優先して欲しいものです。
「舛添知事の暴走」と指摘も 保育所より「韓国人学校を優先」の都方針

別荘通いは危機管理上でも問題があるようです。
猪瀬氏、舛添都知事をバッサリ「おかしい」 別荘へ「公用車で行く必要なし」

自分で行った家族旅行を「調べないと分からない」とは納得できません。
舛添知事「調べないと分からない」 「会議費」名目で家族旅行疑惑

この報道を見て、杉村太蔵(杉村太蔵 - Wikipedia)さんが衆議院議員に当選した際に、「早く料亭に行ってみたい」、「真っ先に調べたのは国会議員の給料。2500万円ですよ」、「念願のBMWが買える」などの発言を連発して物議を醸したことを思い出しました。

舛添さんも知事に当選したら真っ先に、「これでファーストクラスで豪華海外旅行へ行けるぞ」、「どこでも公用車は使い放題」などと舞い上がってしまったのではないでしょうか。

本来は当選後は、選挙で約束した事を実現させて行くことに邁進すべきなのに、当選することが目的化してしまっていることが問題なのではないでしょうか。

ビル・ゲイツ - Wikipediaによると、
ビル・ゲイツは仕事のため世界中を飛び回っていますが、一般旅客機に乗る時には極力エコノミークラスに座るようにしているそうです。
来日した際に、日本法人のスタッフからファーストクラスのチケットを渡されると「日本のマイクロソフトはこんな無駄遣いをする会社なのか。何だこのファーストクラスの搭乗券ってのは。1時間ちょっとのフライトに、何故そんな無駄に会社の金を使うんだ!」と激怒したそうです。
一般企業では当たり前の最小のコストで最大の成果を上げると言う感覚に全く欠けているようです。

「都民(県民)に申し訳ないから、ファーストクラスの費用は自腹で払います。」と言った知事がいても良いと思いますが、無理な願いでしょうか。

一般の企業では会社が儲かったらボーナスを支給しますが、赤字になったら給与カットは当たり前です。
少子高齢化で財政が厳しい中、政治家や役人も成果報酬の仕組みを取り入れるようにして欲しいものです。

それにしても、文春の記事で炎上するまで都議会はなぜ都知事の無駄使いを追及してこなかったのでしょう。議員の方々も同様の無駄使いをしているので注意できないのでしょうか?
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ