つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 花火大会

ブログ村の旅行へ>にほんブログ村 旅行ブログへ

今年も花火大会のシーズンが近づいてきました。
ウォーカープラスの東京都の花火カレンダー を見ると、東京都の花火大会は7月20日(土)開催の足立の花火が一番最初のようです。
第41回足立の花火|あだち観光ネット

翌週の7月27日(土)には隅田川花火大会が開催されます。
隅田川花火大会 公式Webサイト

Wikipediaによると、「毎年8月に開催される江戸川区花火大会とともに東京二大花火大会の一つに数えられる。 」とのことです。
隅田川花火大会:Wikipedia
ウォーカープラスによると昨年の人出は隅田川花火大会が95万人で、江戸川区花火大会が90万人と少し隅田川花火大会の方が多かったようです。

江戸川区花火大会は今年は8月3日(土)に開催されます。
江戸川区花火大会 江戸川区ホームページ

足立の花火の有料席はチケットぴあで購入ができますが、残り少ないようです。
「第41回足立の花火」有料席の一部完売について

向島の料亭で花火を楽しむパターンもあります。
隅田川花火の会|向島の料亭 月笛

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


3日の土曜日に、横浜開港祭の花火を見に行ってきました。
元町中華街の駅の屋上から出たところにある、アメリカ山公園の芝生から花火見物するつもりでしたが、正面の大きなマンションが邪魔で、公園の端の方からほんの少し見える程度でした。
知人の話ですと、以前は良く見えたそうなのですが、大きなマンションが出来てしまったために見えなくなってしまいました。
凄く快適な場所なので残念な事です。
最近はタワーマンションが沢山建ってきているので、タワーマンションの自宅から優雅に花火見物と言う方もいるでしょうが、今まで見えていた花火が見えなくなってしまったというお宅も多いのではないでしょうか。
横浜開港祭の花火を見物

横浜開港祭の花火を見物


良い天気で、月がきれいでした。
月がきれいでした


アメリカ山公園は紫陽花が見ごろでした。
アメリカ山公園は紫陽花が見ごろでした



港の見える丘公園にも行ってみましたが、こちらは凄い人出でした。
港の見える丘公園からの夜景


横浜開港祭オフィシャルサイト

全国のタワーマンション
神奈川県横浜市のタワーマンション
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログ村の旅行へ>にほんブログ村 旅行ブログへ

今年も花火大会のシーズンとなってきました。

東京の夏に一番最初に開催される足立の花火は、あだち観光ネットによると予定通り本日行われるようです。
「※念のため、雨具のご準備をしてください。」との注意書きがありました。
あだち観光ネット 第37回足立の花火 特集ページ

るるぶの全国 花火大会&夏祭り:るるぶ.com を見ると、今週から毎週花火大会が開催されるようで、来週は江戸時代の浮世絵に両国の花火として描かれている伝統のある隅田川の花火大会が開催される予定です。

懐にゆとりがあったら、芸者さんと花火を見ながら一杯と風流な遊びをしてみたいものです。
隅田川花火の会|向島の料亭 月笛


最近はタワーマンションから花火見物と言う方も多いでしょう。
全国のタワーマンション





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログ村の旅行へ>にほんブログ村 旅行ブログへ

昨日は隅田川の花火大会が盛大に行われたようで、テレビ中継もされていました。

今度の土曜日8月2日には江戸川で花火大会があるようですが、るるぶの全国 花火大会&夏祭り:るるぶ.com を見ると、ほとんど毎週、花火大会が開催されるようです。
地名での検索も出来るので、近くや旅先での花火大会を調べることが出来ますし、何発の花火が打ち上げられるか、最寄り駅情報や有料席があるかなど、詳しい情報が掲載されていて、すごく便利なサイトです。

最近、若い女性の浴衣姿をずいぶんと見かけるようになりましたが、浴衣を着て風流に花火見物と言う事なのでしょうか。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログ村の旅行へ>にほんブログ村 旅行ブログへ

今年の隅田川の花火大会は、実施されるようですが、例年(7月末)と違い8月末になりました。
隅田川花火大会ホームページ

向島の料亭でも、同日に花見の宴会が開催されるようです。
お金に余裕があれば、浴衣姿で芸者さんと一緒に花火見物などと言う粋な遊びがしてみたいものです。

先日、フジテレビの「「ザ・ノンフィクション 泣き虫舞妓 ものがたり」で、若い京都の舞妓さんの修行ドキュメンタリーを見ましたが、単なるホステスと違ってこのような日本の伝統はいつまでも残して欲しいものです。
ちなみに、京都で呼ぶ芸妓の見習いの舞妓さんは関東では半玉と言います。

PC:向島の料亭 月笛 隅田川花火の会
モバイル:向島の料亭 月笛 隅田川花火の会

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

九十九里浜『地曳きまつり』
先週末は、大網白里町の九十九里浜へ、友人の子供などと海水浴へ。たまたま、「地曳きまつり」のをやっていました。観光客が沢山集まって網を引いていましたが、ほとんど魚は獲れませんでした。昔、見た時には結構魚が入っていましたが、最近は沿岸部の魚が減ってきているのでしょうか。帰って、ネットで調べたら、夜には花火大会もあったようです。
ガソリン高騰のせいか、少子高齢化の影響か、道路の渋滞も無く、海も昔と比べるとずいぶんと空いていました。

参考:
大網白里町で『地曳きまつり』(花火大会)

九十九里浜『地曳きまつり』

九十九里浜
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ