つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 表彰式

ブログランキング・にほんブログ村へ

ロンドンオリンピックの女子サッカーの、なでしこJAPANの表彰式での丸山桂里奈選手などの態度が品がなさ過ぎるとネットで批判が出ていましたが、佐々木監督が謝罪したようです。

日刊スポーツ:佐々木監督が表彰式謝罪「僕の指導不足」

私も、あまりにもひどすぎると思いましたが、若い選手も多いですし、今回の事はあまり大事にしないで大目に見てあげて、こんな批判が出てしまうと言うことも今後の糧にしてほしいと思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

ロンドンオリンピックの女子サッカーの、なでしこJAPANの表彰式での態度が品がなさ過ぎるとネットで批判が出ているようですが、私は、グラウンドで落ち込んでいた選手達がみんな元気な笑顔で出てきたので安心しましたが、流石にまだ表彰している最中なのに、オチャラケた態度をとるのはメダルを授与している人に少しばかり失礼だなとの印象を持ちました。

丸山桂里奈選手のブログを見ると、
「それと表彰式のことですが、みんなでピースしようということでした。
ロッカールームでみんなで輪になっていっぱい泣いて、そこで切り替えて表彰式では元気に明るくいこうって話してました。
なので、悔しい気持ちはロッカーに置いて、頑張って胸を張りました。」
とありました。
元気になるのと、オチャラケて失礼な態度を取ると言うのは違います。

最近のスポーツの国際試合では、国旗掲揚、国歌斉唱の際にはきちんと胸に手を当てていますし、ずいぶんと礼儀が良くなってきたと思います。
若い選手も多いですし、今回の事はあまり大事にしないで大目に見てあげて、こんな批判が出てしまうと言うことも今後の糧にしてほしいと思います。

選手のブログにコメントが沢山書き込まれているようですが、批判的なコメントは掲載されていないようです。
丸山桂里奈オフィシャルブログ「マルカリトーレ」
大野忍オフィシャルブログ「Zie Sie auf No1 der Welt 」
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

消されたヘッドライン
昨日は、ラッセル・クロウ主演の「消されたヘッドライン」の試写会を観に秋葉原のUDXへ行ってきました。
映画の前に、『消されたヘッドライン』ワシントン・グローブ日本版記者が選ぶ「美しすぎる女性ブロガー記者」に選ばれた、八戸市の藤川ゆり市議が出てきて、トークイベントと表彰式がありました。
狭い会場に大勢のカメラマンが来ているのにびっくりしました。
確かに綺麗な市議でしたが残念ながら一般入場者の撮影は禁止。でも綺麗な女性市議がニュースになるくらい、議会の世界は男社会と言うことか、女性議員と言えばあまり美しくない人ばかりと言うことでしょうか。昨夜も今朝もニュースが流れていましたが、ほんとに平和な国ですね。

さて、映画の方ですが、この映画は英BBCで放送された人気ドラマを映画化したものだそうなので、さすがにシナリオは良く出来ていました。
また配役もなかなかの適役ぞろいでした、
ラッセル・クロウ演じるワシントン・グローブ紙の敏腕記者カル・マカフリー、ちょっと汚らしい中年と言う感じですが、長年の人脈と足で事実をつかんでいくベテラン記者にはぴったりのイメージ。
後輩のWeb担当の記者デラ・フライ役のレイチェル・マクアダムス、
上司のきつい女性編集長キャメロン・リン役のヘレン・ミレン、
エリート国会議員のスティーヴン・コリンズ役のベン・アフレックなどどれもぴったりはまっていて好演していました。

ストーリーは、
軍需企業の疑惑を追求している国会議員スティーヴンの助手が死亡。
記者カルとデラがこの死と前日に起こった黒人少年の殺人事件の関連を追っていくうちに、軍需企業と議員との癒着などをつきとめていく。
ベテラン記者が長年培ったコネを使いながら追求していく取材のやり方を学んでいく、新しいWeb世代の記者デラ。
ハラハラ・ドキドキで緊張感のある展開で、最後は意外な結末にちょっとばかり驚きましたが、シナリオ的にはなるほどと言う感じでした。
楽しめるおススメの映画です。

参考:消されたヘッドライン公式サイト
美しすぎる女性ブロガー記者
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ