つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 謝罪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ロンドンオリンピックの女子サッカーの、なでしこJAPANの表彰式での丸山桂里奈選手などの態度が品がなさ過ぎるとネットで批判が出ていましたが、佐々木監督が謝罪したようです。

日刊スポーツ:佐々木監督が表彰式謝罪「僕の指導不足」

私も、あまりにもひどすぎると思いましたが、若い選手も多いですし、今回の事はあまり大事にしないで大目に見てあげて、こんな批判が出てしまうと言うことも今後の糧にしてほしいと思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

Asahi.com:小倉智昭氏、紳助さんコメントで謝罪のニュースを見ました。

youtube.comで、テレビ放送がアップされていないかと、「小倉 闇社会」と検索したら、24日放送の「とくダネ!」の動画がアップされていました。
この動画を見ると、小倉さんは「闇社会の人に問題解決してもらうのが、普通にある事」との認識のようです。

また、「小倉 謝罪」と検索すると26日の謝罪の動画もアップされていました。
24日放送の内容を見てからだと、謝罪内容がこじつけにしか見えません。
また、謝罪にしては随分と横柄な言い方に見えました。

以前のように、動画投稿サイトが無い時代でしたら、見比べることが出来なかったので、一過性で流れた放送なので、このような謝罪で済んだのでしょうが、今のネット時代に、この謝罪内容には無理があると思われます。

東海テレビ放送(フジテレビ系列)での「怪しいお米 セシウムさん」放送の問題もありましたが、法律で守られていて、高給で優遇されている放送業界。問題は多そうです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

東海テレビが「汚染されたお米」「セシウムさん」などのテロップを流してしまった件についての報道をみました。
時事ドットコム:「汚染米」テロップで謝罪=東海テレビ

ネットで探したら、謝罪文が東海テレビのホームページに記載されていました。
東海テレビ「ぴーかんテレビ」内で不適切な表現が放送された事故について

「事故」と表現されていますが、この事件は誤って放送されてしまった事が問題なのではなく、リハーサルがこのような不謹慎な乗りで、日常的に行われている事が想像される点にあります。

「担当者の認識不足と、プロデューサーやディレクターのチェック体制が甘かったことを深く反省し。。」
部下は上司をまねるものです。
プロデューサーやディレクターのレベルも推して知るべしです。
担当者が切られておしまいとはならない事を祈ります。
また、他の放送局のリハーサルではこの様な低レベルではない事を祈ります。

岩手県のホームページには、
岩手県:8月4日の東海テレビ放送「ぴーかんテレビ」への抗議について
「岩手県知事から東海テレビ放送株式会社あてに抗議文を発出しました」とあります。
東海テレビから正式に、どの様な回答が出てくるのか楽しみです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

なでしこジャパンの熊谷選手の飲み会発言をTwitterで流した学生の件で、法政大学が「関係方面にご迷惑をかけた」と謝罪したようです。
なでしこ熊谷選手の飲み会発言ばらす 法政大生のツイートに大学が謝罪

大学は入学の時に、人格まではチェックしていないので、大学が謝罪するのもなんか変な気がします。大学の名誉を傷つけたと言うことで、厳重注意をしたと言うのなら話は分かりますが。

今はインターネットを通じてたちまち世界中に情報が配信されてしまうので、事によっては大きな金銭的な被害が出て、損害賠償などと言うこともあり得ると思います。Twitterやブログでの投稿には家庭や学校で、子供が小さい時にIT教育として、便利さだけでなく、危険な面をきちんと教育することが必要だと思います。

熊谷選手も公の場で謝罪しているし、これで幕引きとして欲しいものです。
なでしこ・熊谷紗希選手、ツイッター騒動で謝罪 佐々木監督「彼女を信用している」

私は、最初にこの話を聞いた時には、海外から長旅で帰ってきて時差もあるだろうし、朝から晩まで取材で疲れているのに、なんて元気なんだろうと思いました。
日本サッカー協会の会長も同じ思いのようです。
小倉会長、苦笑い「それだけ元気なのかも」
「大したもんだ。ボクなんか(帰国後)疲れてぶっ倒れてたのに」

このくらいの元気が無いと、20僂眷悗旅發ち手相手に互角に戦えないでしょう。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

BSジャパンのデキビジでの勝間和代さんの「2ちゃんねる」開設者の西村博之(ひろゆき)氏との対談がネットで話題になっていましたが、抗議のメールなどが相次いだので、勝間さんが謝罪したようです。

私もYoutubeでアップされたデキビジの映像を見ましたが、インタビュアーとして、呼んだゲストからヒアリングをする立場なのに、かみ合わない議論を続けて、むりやり自分の意見に同意させようとしてしまったのが失敗のように見えました。
今日見たら、Youtubeの動画は既に削除されていました。

この番組は見たことが無かったのですが、番組の公式サイトには、「デキるビジネスパーソンを目指す」とあるので、若い企業経営者などをゲストに呼んで、これからビジネスで成功したいと思っている若者への参考となる話を引き出すのが番組の主旨ではないかと思います。

従って、「2ちゃんねる」を開設して成功させたり、色々な企業の取締役などをやっているデキるビジネスパーソンの西村氏を招いて、これから起業したい若者に参考になる話を引き出すつもりだったのでしょう。

西村氏もこの番組の意図が分かっていたでしょうし終始冷静に話していたので、少し話を合わせてあげれば良かったのにとも思いましたが、このようなキャラクターが彼の売りでもあるのでしょう。

結果的には大きな話題になって、デキビジを一度見てみようかと言う気になった人も多かったでしょうから、大成功の対談だったと言うことなのでしょう。ここまで分っていてこのような対談が企画されたとしたら、ディレクターのセンスはたいしたものです。

勝間さん謝罪 ひろゆき氏と対談で「だめだこれ」
BSジャパン デキビジ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ