つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ:谷川岳

ブログ村の旅行へ>にほんブログ村 旅行ブログへ

吹割の滝、谷川岳、尾瀬、旅行ルート

クラブツーリズムのパックツアー「ご夫婦で行く!花咲く尾瀬と水上温泉郷 吹割の滝と谷川岳ロープウエイ2日間」のバスツアーへ行ってきました。



初日は吹割の滝と谷川岳へ。
新宿の西口から出発。関越の沼田インターで下りて吹割の滝へ、岩が作り出した変わった形の滝でした。
東洋のナイアガラと言われている事からかなりのスケールをイメージしていたのですが、思ったより小さい滝でした。

そのあと谷川岳へ。
ロープウエイと天神峠リフトを乗り継いであっという間に標高1500mの天神峠の展望台へ。
さすがに展望は抜群ですが、天候が思わしくなく残念ながら雲がかかっていました。
ここに天満宮があったので、旅の安全を祈願。
夜は水上高原ホテル200(旧水上プリンスホテル)へ。
こちらの温泉は、ぬるっとした感じの、柔らかな肌触りの温泉です。
夕食は、夫婦異なった料理が出ましたが、メインはローストビーフで一緒でした。

2日目は、尾瀬へ。
鳩待峠まで、マイクロバスで送迎してくれました。
5時間しか自由時間がなかったので、尾瀬ケ原の牛首から東電小屋の方へ少し行ったところまでで、帰ってきました。
まだ、ニッコウキスゲは満開では無くて2−3分咲きと言うところでしょうか。それでもニッコウキスゲ越しに眺める燧ケ岳の眺めは最高です。

前回(6年前の2003年)は7月下旬に行ったので、その時はニッコウキスゲが満開でした。前回の写真はこちら>>尾瀬⇒桧枝岐

色々な花が咲き、川には岩魚が泳ぎ、鳥にも出会えました。
何度訪れてもここの湿原は感動的な美しさです。

帰ってから東京電力の尾瀬のサイトを覗いてみたら、写真コンテストの受付を7月末まで行っていました。腕に自信のある人は撮って来た写真を応募してみるのも楽しみでは?

参考:
東京電力の尾瀬のサイト

吹割の滝

天神峠LIFT

天神峠

天神峠からの眺め

水上高原ホテル2000の夕食 男

水上高原ホテル2000の夕食 女

尾瀬 燧ケ岳

尾瀬ケ原の花

尾瀬ケ原の花

尾瀬ケ原の花

尾瀬ケ原の花

尾瀬ケ原の花

尾瀬ケ原の鳥
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログ村の新作映画・試写会へ>にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ


クライマーズ・ハイ 試写会昨日は横山秀夫原作の小説を映画化した、「クライマーズ・ハイ」の試写会を見に新橋のヤクルトホールへ行ってきました。
1985年8月12日、北関東新聞社の一匹狼の遊軍記者 悠木和雅(堤真一)が山仲間の安西耿一郎(高嶋政宏)と翌朝、谷川岳の衝立岩登頂の予定であったが、退社直前に「日航のジャンボ機が消えた」との連絡が入る。帰れなくなって翌朝には、悠木が全権デスクを命ぜられる。それから、壮絶な取材、社内の葛藤などが繰り広げられる。谷川岳の登山の映像が美しく、それと対比した山の斜面の事故現場の悲惨さが、更に増して伝わってきます。
横山秀夫が上毛新聞社の記者時代に遭遇した日本航空123便墜落事故の実経験をもとに小説化しただけあって、なかなか重みのある作品でした。
クライマーズ・ハイの公式サイトには北関東新聞社の人物創刊図などが掲載されています。事前に見てから映画を見に行った方が良いと思います。

今週はこれで試写会が2回。またツキの神様が回ってきたようです。

参考:映画『クライマーズ・ハイ』公式サイト
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ