つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 選手権

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

今日は有明コロシアムで三菱 全日本テニス選手権の男子シングルス決勝戦を観戦しました。
全日本テニス選手権

楽天オープンの時にはチケットが売り切れで有明コロシアムに入れなかったのと、オリンピックのテニスチケットは全て落選だったので、リニューアルした有明コロシアムを一度見てみたいと言うこともあり行ってきました。

内部には車いす観戦用のエリアができたのと、座席が綺麗になったり、通路に手すりがついたりしましたが、時間がかかった割にはど大きな変更はなかったようです。
急こう配の観客席を降りて行くときに怖く感じていたので、手すりをつけてくれたのには助かりました。

試合の方はATPランキング398位の野口莉央(Rio Noguchi)が367位の清水悠太(Yuta Shimizu)に6-3、6-4のストレートで勝ちました。
清水選手は男子ダブルスとミックスダブルスでも決勝に進んだことから連戦の疲労で足を痛めていたようで、特にバックサイドへ降られた時にコートカバリングが遅れてのミスが目立ちました。

野口選手が169cmで清水選手が163cmと身長が低いからなのか、ファーストサーブでも160kmくらいのスピードで男子にしてはあまりにも遅いスピードに驚きました。
両選手ともに体力アップしていかないとなかなか世界では通用しないと思います。

男子シングルス決勝の後には女子のダブルス決勝が始まりましたが途中で駅宅しました。
有明コロシアムで三菱 全日本テニス選手権の男子シングルス決勝戦

有明コロシアムで三菱 全日本テニス選手権の男子シングルス決勝戦

有明コロシアムで三菱 全日本テニス選手権の女子ダブルス決勝戦


野口莉央 Twitter
清水悠太 Twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのメンフィスで行われている、男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権(U.S. National Indoor Tennis Championships )のシングルス準決勝で、ATPランキング16位で第1シードの錦織圭(Kei Nishikori)がATPランキングで80位のイヴォ・カルロビッチ(Ivo Karlovic)に6-4、 7-6(0)のストレートで勝ち、昨年に続き本大会2連勝となりました。

第1セットはカルロビッチのサービスゲームをひとつブレークし、それを守りきって6-4で取りました。
第2セットはお互いにサービスキープでタイブレークへ。そこで、錦織が驚異的な集中力を見せ、相手に一本もポイントを与えずに、7-0で取りました。
試合後には2連勝の錦織の名前が壁に書き込まれました。
アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 大会2連勝 アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 大会2連勝 アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 大会2連勝

カルロビッチは既に34歳でランキングでは格下ですが、211cmで104kgの巨体からの強烈なサーブを武器にしています。
過去の対戦成績(ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Ivo Karlovic)は錦織の0勝2敗でした。
先日行われた、PBZザグレブ・インドアの1回戦で、サービスエース44本の歴代最高タイ記録を達成していて、今日も錦織は2セット合計で20本のサービスエースを奪われました。
少しでも気を抜いて、サービスゲームをブレークされたら、セットを取られてしまいます。
昨年までの錦織は、試合の途中で集中が切れることが度々ありましたが、マイケル・チャンがコーチに加わり、厳しい目でコートサイドから睨み付けていることもあると思いますが、最後まで集中力を切らさずに勝ち抜くことが出来ました。
アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 マイケル・チャン
 
この調子ならトップ10入りも間近だと思われます。今年の活躍が楽しみです。

エルヴィス・プレスリーゆかりの地での大会らしく、優勝トロフィーはギターの形をしたラケットでした。
アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 優勝トロフィーはギターの形をしたラケット
 

大会公式サイトの錦織2連覇のニュースに、マイケル・チャン他のスタッフ陣との写真が掲載されていました。
Kei Nishikori Repeats As Memphis Champion

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのメンフィスで行われている、男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権(U.S. National Indoor Tennis Championships )のシングルス準決勝で、ATPランキング16位で第1シードの錦織圭(Kei Nishikori)が98位のマイケル・ラッセル(Michael Russell)に6-3、 6-2のストレートで勝ちました。

第1セットはラッセルにサービスゲームをひとつブレークされますが、2個ブレークバックして6-3で取りました。
第2セットはブレークポイントを一つも与えない一方的な展開で、ラッセルから2個のサービスゲームをブレークして6-2で取りました。ラッセルは最高ランキングでも60位の実力の選手。今の錦織の調子では相手になりませんでした。

決勝戦では準決勝でルー・イェンスン(Yen-Hsun Lu)に途中リタイアで勝った、ATPランキング80位のイヴォ・カルロビッチ(Ivo Karlovic)と対戦します。
錦織が勝てば、昨年に続く本大会2連勝となります。

カルロビッチは既に34歳でランキングでは格下ですが、211cmで104kgの巨体からの強烈なサーブを武器にしています。
過去の対戦成績(ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Ivo Karlovic)は錦織の0勝2敗です。

兵庫県のビーンズドームで行われた、2012年のデビスカップ クロアチア戦は生観戦しましたが、頭の上まで弾んでくるサーブに全く歯が立ちませんでした。錦織はストローク戦で組み立てて行くタイプなので、このようなタイプの選手を不得意としています。

カルロビッチは先日行われた、PBZザグレブ・インドアの1回戦で、サービスエース44本の歴代最高タイ記録を達成しています。
今大会もサービスが絶好調で、2回戦ではATPランキング26位で第2シード、昨年準優勝のフェリシアーノ・ロペス(Feliciano Lopez)から19本のサービスエースを奪っています。

マイケル・チャンのコーチングで実力アップした錦織が、全く相手にならなかったカルロビッチに対して、どのような作戦を立ててくるのかが楽しみです。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのフロリダ州デルレイビーチで行われている男子テニスツアーのデルレイビーチ国際テニス選手権のシングルス2回戦で、ATPランキング69位の添田豪が、第一シードで15位のジョン・アイズナー(John Isner)に6-7 , 2-6で敗退しました。

アイズナーは205cmの長身選手で、トータルで15本のサービスエースを取られてしまいました。それでも第一セットは互角の戦いで一度もサービスゲームをブレークさせませんでしたが、2度のブレークチャンスをしのがれて、タイブレークで取られてしまいました。このセットを取れていれば勝てたかもしれないので、本当に惜しい試合でした。

デルレイビーチ国際テニス選手権公式サイト

今週はインディアンウェルズの試合に出場する予定です。デルレイビーチの初戦途中リタイアした錦織選手はブログによると腹筋を治して参加の予定のようです。

添田豪 公式ブログ,Facebook

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカ国際インドアテニス選手権のシングルス決勝戦で、第5シードでATPランキング22位の錦織圭が47位のフェリシアーノ・ロペス(Feliciano Lopez)に6-2、6-3で勝ちました。
錦織はセカンドサーブが入った時のポイント率が80%。一度もサービスゲームをブレークさせない、危なげない勝利でした。

ロペスは最高ランキング15位ですが、既に31歳でランキングを落としてきていました。このレベルの選手は今の錦織にはとてもかないません。

錦織はこの優勝でランキングを16位に上げました。キャリアハイの15位を更新するのは近いと思われます。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカ国際インドアテニス選手権のシングルス準決勝で、第5シードでATPランキング22位の錦織圭が53位のマリンコ・マトセビッチ(Marinko Matosevic)に6-4、リタイアで勝ちました。
マトセビッチはシード選手相手に3セットマッチの厳しい試合を経て勝ち上がってきたので、疲れが出たのだと思われます。

決勝戦ではATPランキング47位のフェリシアーノ・ロペス(Feliciano Lopez)と対戦します。
フェリシアーノ・ロペスとの過去の対戦成績は2011年にスペインのクレーコートで敗戦しています。
ATP Head To Head:Kei N ishikori vs Feliciano Lopez

今回はインドアのハードコート。ロペスは最高ランキング15位ですが、既に31歳でランキングを落としてきています、怪我さえなければ錦織の優勝の可能性が高いと思われます。

アメリカ国際インドアテニス選手権公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ