つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 錦織圭

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

錦織選手が、ATPツアーへの復帰初戦のニューヨークオープンで準決勝で敗退しました。

ATPランク27位で、第5シードの錦織圭 (Kei Nishikori)が11位で第1シードのケヴィン・アンダーソン(Kevin Anderson)に 1-6、6-3, 6-7のフルセットで敗退。
第1セットは錦織がサービスゲームを2ゲームブレークされ1-6で落とし、
第2セットは逆にアンダーソンのサービスゲームを1ゲームブレークして6-3取り迎えた第3セット、
お互いにサービスゲームをキープしてタイブレークへ。
タイブレークでは一時リードしましたが、最後はアンダーソンのサービス力で押し切られました。
203cmの長身のアンダーソンにトータル23本のサービスエースを決められました。

負けはしましたが互角の試合内容で、怪我で休養する前の錦織の状況に近づいてきていると思われます。

今日はネットのライブストリーミングでの観戦でしたが、試合中に腿にテーピングの治療を受けていたのが心配です。
復帰初戦で完璧でない現状では、勝ち上がって決勝戦へ行くよりかえって良かったかもしれません。

錦織圭 ATPツアー復帰初戦のニューヨークオープン準決勝で敗退

錦織圭 ATPツアー復帰初戦のニューヨークオープン準決勝で敗退


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

右手首の負傷により5カ月ほど公式戦を欠場していた錦織選手が、アメリカのニューポートビーチで開催されているATPチャレンジャーツアーで復帰しましたが、残念ながら1回戦での敗退となりました。

ATPランク24位で、第1シードの錦織圭 (Kei Nishikori)が238位のデニス・ノビコフ(Dennis Novikov)に3-6, 6-3, 4-6のフルセットで敗退。

第1セットをノビコフが、第2セットを錦織が取り、1−1−で迎えたファイナルセット、
3−4からの錦織のサービスゲームをブレークされ3−5となりますが、すぐにブレークバックして4−5に。しかし、次のサービスゲームを再度ブレークされてゲームセット。
ファーストサーブインの確率が第1セット52%、第2セット66%、第3セット54%。
ファーストサーブの入りが悪かったセットを落としたことになります。
怪我からの復帰間もなく、まだ思い切りサーブが打てていないのかもしれません。
体の動きにも、俊敏さが戻っていませんでした。ATPツアーレベルのプレーができるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。

ノビコフは現在のランキングは238位ですが、キャリアハイ119位。193cmの長身からの強烈なサーブで、今回は15本のサービスエースを叩き込まれました。
錦織サイドとしては、復帰後の一回戦の相手としては、できればストローカータイプの選手ともう少し打ち合いをして慣らし運転をしたかったことでしょう。

ATPチャレンジャーの動画配信サイト ATP on LivestreamのPast Eventsに試合の動画がアップされていますが、普通の試合はせいぜい5、000回程度の再生回数ですが、今回の試合は3万回以上再生されていました。
[1/WC] Kei Nishikori (JPN) vs [Q] Dennis Novikov (USA)

日本だったら慶応チャレンジャーに錦織選手が出場したようなもので、超満員になっていたことでしょうが、会場は8割程度の入りのようでした。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよ今年最後のグランドスラム 全米オープンが来週の月曜日から始まりますが、残念ながら右手首の腱を断裂のために錦織圭は欠場となってしまいました。

今週発表されたATPランキングは10位へダウンしました。
今年の残り試合に出ないとの事ですので、今年末には昨年獲得したポイントが消えてしまいます。
全米オープンの720ポイントが一番大きく、それ以外も含めて1,310点ほど減るので多分来期のスタート時点では20位代の前半くらいになると思われます。
Kei Nishikori Rankings Breakdown|ATP
32位以内なら4大大会ではシードが付くので、初戦でいきなりトップシード選手と言う事はありません。
来年のスタートダッシュに期待したいと思います。

全米オープンへは、
男子選手は 杉田祐一(Yuichi Sugita)とダニエル太郎(Taro Daniel)が本戦にダイレクトインしています。

女子選手は 大坂なおみ(Naomi Osaka)、日比野菜緒(Nao Hibino)、土居美咲(Misaki Doi)、尾崎里紗(Risa Ozaki)、奈良くるみ(Kurumi Nara)が本戦にダイレクトインしています。

US Open Official Site

既に始まっている予選にも沢山の選手が出場しています。錦織選手の欠場が残念ですが、その分も他の選手に活躍してくれる事に期待したいと思います。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
西岡良仁 公式サイトTwitterFacebook
ダニエル太郎公式Blog,Twitter
杉田祐一公式ブログ

大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitter
土居美咲公式ブログ
日比野菜緒 - Facebook
奈良くるみ公式ブログ
尾崎里紗 twitter

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

錦織選手が右手首の腱を断裂したために今年の残り試合を欠場するようです。
錦織圭が今季残り全て欠場 右手首腱を断裂、手術なしー産経ニュース

今週行われているシンシナティの大会は多くのトップ選手が欠場しています。
ATPツアーにデビスカップも加えた過密なスケジュールによる疲労が原因と思われます。大会数を減らすとか、出場義務試合数を減らすとか、何らかの対策をしないと、シーズン後半に欠場選手だらけとなる現在の流れは改善しないと思われます。

既にチケット販売の行われているデビスカップのプレーオフや楽天オープンに錦織選手が出場すると期待してチケットを購入してガックリしているファンも多いと思われます。

西岡良仁選手も膝の怪我のリハビリ中ですし、デビスカップのプレーオフのブラジル戦はかなり厳しくなると思われます。

デビスカップ

楽天オープン

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

ウインブルドンテニスのシングルス2回戦 錦織圭、大坂なおみが勝利、3回戦へ勝ち上がりました。
>The Championships, Wimbledon


ATPランキング9位で第9シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 122位のセルギ・スタコフスキ(Sergiy Stakhovsky)に 6-4、6-7、6-1、7-6で勝利。
ランキングは下ですが2連敗中の対戦相手。本当に苦戦しました。
同じフォームで打ってくる、スタコフスキのスライスやドロップショットに悩まされました。

第1セットはスタコフスキのサービスゲームを2度ブレークして、1度ブレークバックされて6-4取り、幸先の良いスタートでした。

第2セットは先にサービスゲームをブレークされての2-5から追いつきタイブレークへ。
しかし、7-6のセットポイントでネットインのボールの処理をミスし、次のサーブをダブルフォルト。
逆にサービス力のあるスタコフスキのサービスエースが決まって7-9で落としました。
このタイブレークをきっちり取りきっていればもう少し楽な勝ち方が出来ていたでしょう。

第3セットはスタコフスキのサービスゲームを2度ブレークして6-1。

第4セットではお互いにサービスキープでタイブレークへ。
タイブレークでは集中力をアップした錦織に対して、予選勝ち上がりのスタコフスキに疲れが目立つ様になり、8-6で取りました。
1回戦とは異なり長い試合となりましたが、2連敗中の相手に4セットで勝ち切ったことは、今後につながる良い勝利でした。
試合を通してサービスエース7本でダブルフォルトが8本。ダブルフォルトが目立つ試合でした。

3回戦の対戦相手は19位で第18シードのロベルト・バウティスタ アグ(Roberto Bautista Agut)。
錦織の4連勝中。2回戦ほどは苦戦しないのではないかと思われます。


44位の杉田祐一(Yuichi Sugita) が51位のエイドリアン・マナリノ(Adrian Mannarino)に1-6、7-5、6-4、6-7、2-6のフルセットで敗退。
先週のアンタルヤ・オープンの決勝で杉田がストレートで勝っていましたが、今回は終盤にエネルギー欠となりました。


WTAランキング59位の大坂なおみ(Naomi Osaka) が23 位で第22シードのバルボラ・ストリツォワ(Barbora Strycova)に 6-1、0-6、6-4のフルセットで勝利。
第1セットはストリツォワのサービスゲームを2度ブレークして6-1で取りましたが、

第2セットは逆に一方的な展開で0-6で落としました。

ファイナルセットではストリツォワのサービスゲームを1度ブレークして6-4で取りました。
サービス力が魅力の大坂ですが、もう少しファーストサーブが入らないと3回戦以降の苦戦が予想されます。

3回戦では11 位で第10シードのヴィーナス・ウィリアムズ(Venus Williams)と対戦します。
今回が初の対戦となります。
強敵ですが37歳のヴィーナス。十分に勝チャンスはあります。


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
杉田祐一公式ブログ


大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitter

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

全仏オープンテニスのシングルス準々決勝でアンディ・マレーに敗退した錦織圭のブログが、昨日(12日)付けで更新されました。
錦織圭 公式ブログ

マレー戦に関して悔やまれる点として、
「悔やむポイントとしては3セット目のタイブレークでしたね。
あそこでもう一踏ん張りできてればそのまま流れに乗れてたかもしれません。
反省点はたくさんありますがテニスに自信が戻ってきたのは感じてるのですごく収穫のあったフレンチでした。
やっと感覚が良くなってきたのでもう1大会ぐらいクレーで戦いたかったという思いがありますが次は芝です。
毎年芝でのプレーは最初は模索しながらのなのでウィンブルドンまでにはいい感覚で望めるようにしたいです!!」

とありました。
今年のクレーシーズンは出だしが良くありませんでしたが、最後はずいぶんと良い感じになっていたようです。

来週のゲリー・ウェバー・オープンからウインブルドンの芝での大会の準備が始まります。
ウインブルドンでの活躍が楽しみです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ