つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 2回戦

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

ドイツのハレで行われている、ゲリー・ウェバー・オープンのシングルス2回戦で錦織が途中棄権しました。
>>GERRY WEBER OPEN

ATPランキング9位で第3シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 38位のカレン・カチャノフ(Karen Khachanov)に2-3で途中棄権しました。
錦織が押し気味の試合でしたが、5ゲーム目の途中で足の付け根か腰あたりを傷めたようで、メディカルタイムアウトを取りマッサージ治療を受けましたが、回復せずにリタイアとなってしまいました。
特に滑ったりとかはありませんでしたのでそれほど大きな怪我ではないとは思いますが、ウインブルドンに向けて不安が残る試合結果でした。
1日も早い回復に期待したいところです。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

スペインのマドリッドで開催されているムチュア・マドリッド・オープンのシングルス2回戦で、錦織圭が勝利。3回戦へ進みました。
Mutua Madrid Open

3回戦はNHKのBS1で今夜の午後7時から生中継される予定です。

ATPランキング8位で第6シードの錦織圭(Kei Nishikori)が40位のディエゴ・シュワルツマン(Diego Schwartzman)に1-6、6-0、6-4の逆転で勝利。
第6シードで2回戦からの登場となった錦織。
ブランク後の久しぶりの試合でコンディションが心配されましたが、やはり出だしは調子が悪く、第1セットは1-6で落としてしまいます。
第2セットからは本来の調子を取り戻して、6-0、6-4と連取して勝利。
この勝利で対シュワルツマン2連勝としました。

3回戦では30位のダビッド・フェレール(David Ferrer)と対戦します。
過去の対戦成績は錦織の8勝4敗。手首が大丈夫なら勝てる相手ですが、フェレールは2回戦をツォンガの棄権で勝ち上がってきているので、体力的にはかなり不利となります。
激しい打ち合いの試合になると思われます。
ATP Head to Head:Kei Nishikori vs David Ferrer

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

全豪オープンテニスのシングルス2回戦で、錦織圭が勝利し、今日の3回戦へ進みました。西岡良仁、大坂なおみは敗退しました。
全豪オープンテニス 公式サイト

ATPランキング5位の錦織圭(Kei Nishikori)が 72位のジェレミー・シャーディ(Jeremy Chardy)に6-3、6-4、6-3のストレートで勝利。
一回戦とは違い、終始錦織ペースの試合展開で、安心して見ていられる試合内容でした。
ただ、少し集中が切れてしまうためなのか、サービスゲームを3度ブレークされてしまいました。
このクラスの選手相手なのでブレークバックして勝つことは出来ますが、上位選手相手には許されません。
集中力を高めてスッキリと勝って欲しいところです。
3回戦では、121位のルーカス・ラッコ(Lukas Lacko)と対戦します。
過去の対戦成績は錦織の2勝0敗です。4回戦以降の厳しい戦いのためにも、3ー0ストレートで勝って欲しい試合です。

99位の西岡良仁(Yoshihito Nishioka) が 14位で第13シードのロベルト・バウティスタ アグ(Roberto Bautista Agut)に2-6、3-6、3-6のストレートで敗退。
スコア的には0-3となってしまいましたが、バウティスタのサービスゲームをブレークし、十分に勝てるチャンスがあると思いました。 
ただ、西岡がミスをした際に頭を下げて落胆してしまう態度が気になりました。このような態度は対戦相手を勢い付けさせてしまい、一気に押されてしまいます。メンタル面での向上が必要と思われます。

WTAランキング47位の大坂なおみ(Naomi Osaka)が 9位で第9シードのヨハンナ・コンタ(Johanna Konta)に4-6、2-6のストレートで敗退。
大坂が先にコンタのサービスゲームをブレークするチャンスがありましたが、流石にトップ10の選手は、集中力が違います。ここを、切り抜けられると後はコンタの一方的な試合展開となってしまいました。
また、大坂の動きに鈍さが感じられたのが少し心配です。オフシーズンに焼肉を食べ過ぎて、太ってしまったとか言う事が無いと良いのですが。
体が絞れて、動きが良くなってくれば、十分にトップ10選手に勝てる可能性はあると思います。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

西岡良仁 公式サイトTwitterFacebook

Naomi Osaka 大坂 なおみ | Facebooktwitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

有明で行われている女子テニスのトーナメント 東レ パン・パシフィックオープン・テニスの2回戦で、期待の18歳の大坂なおみが第6シードのドミニカ・チブルコワに勝ち準々決勝へ進みました。
東レ パン・パシフィックオープン・テニス - TORAY PPO TENNIS

昨日も有明で生観戦させていただきました。

WTAランキング66位の大坂なおみ(Naomi Osaka)が12位で第6シードのドミニカ・チブルコワ(Dominika Cibulkova)に6-2、6-1のストレートで勝利。
大坂のサービスゲームで始まった第1セットの第1ゲームでいきなりサービスゲームをブレークされ、続くチブルコワのサービスゲームをキープされて0-2の悪いスタートでしたが、ここから大坂の強烈なサーブとストロークが炸裂し一気に6ゲーム連取して6-2で取りました。
第2セットも同様に第1ゲームでいきなりサービスゲームをブレークされましたが、第1セットと同様にここから一気に6ゲーム連取して6-1で取りました。
サーブに威力が無い161cmのチブルコワのファーストサーブから積極的に強打で返して行き、サービスゲームのブレークを量産していました。
自らのサービスゲームでのブレークバックの危機は強烈なサーブで切り抜けていました。
最速190kmを超えるフラットサーブと大きく曲がる切れの良いスライスサーブ、一発で決める事の出来る威力のあるダウンザラインへのストロークにより、約1時間の短時間での決着。
次の試合へも十分に余力を残せたと思われます。

全米オープンでは第8シードのマディソン・キーズに5-1の後1ゲームと言う所で、逆転された苦い経験がありましたが、今回はしっかりと勝ちきることが出来ました。確実に実力アップをしてきています。
東レ パン・パシフィックオープン・テニス シングルス2回戦 大坂なおみが勝利 準々決勝へ

東レ パン・パシフィックオープン・テニス シングルス2回戦 大坂なおみが勝利 準々決勝へ

東レ パン・パシフィックオープン・テニス シングルス2回戦 大坂なおみが勝利 準々決勝へ

東レ パン・パシフィックオープン・テニス シングルス2回戦 大坂なおみが勝利 準々決勝へ

東レ パン・パシフィックオープン・テニス シングルス2回戦 大坂なおみが勝利 準々決勝へ


東レ パン・パシフィックオープン・テニス シングルス2回戦 大坂なおみが勝利 準々決勝へ

東レ パン・パシフィックオープン・テニス シングルス2回戦 大坂なおみが勝利 準々決勝へ


準々決勝では6位で第3シードのカロリーナ・プリスコバ(Karolina Pliskova)と107位のアリアクサンドラ・サスノビッチ(Aliaksandra Sasnovich)の勝者と対戦します。
順当なら、第3シードのプリスコバとの対戦となります。現在の大坂のテニスがトップ10選手に対してどこまで通用するのか、見るのが楽しみです。

Naomi Osaka 大坂 なおみ | Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

ブラジルのリオオリンピックのテニスのシングルス2回戦。錦織圭、ダニエル太郎が勝利、杉田祐一、土居美咲、日比野菜緒が敗退。
女子ダブルスの土居美咲/ 穂積絵莉組も敗退しました。
Rio 2016 Drawsheet

今回のオリンピックではNHKがオンラインのストリーミングでライブや過去の試合の動画放送を行っているので見逃した試合を見れるので便利です。
テニス | NHKリオデジャネイロオリンピック

ATPランキング7位で第4シードの錦織圭(Kei Nishikori)が74位のジョン・ミルマン(John Millman)に7-6、6-4のストレートで勝ちました。
第1セット先にサービスゲームをブレークされて、何とか追いついたタイブレークでも0-4と苦しい展開でしたが、ここから一気に7ポイントを連取してセットを取りました。
第2セットも先にブレークされる展開でしたが、逆転して6-4で取りました。最近の錦織は格下の選手相手には、リードされても慌てることなく落ち着いて、相手を攻略して負けない戦いが出来るようになっています。

3回戦では121位のアンドレイ・マーティン(Andrej Martin)と対戦します。
過去の対戦はありません。


117位のダニエル太郎(Taro Daniel)が、81位のカイル・エドモンド(Kyle Edmund)に6-4、7-5のストレートで勝利。
第2セット最初のサービスゲームをブレークされて0-3の苦しいスタートとなったダニエルでしたが、直ぐにエドモンドのサービスゲームをブレークバックして追いつくと4-4からのエドモンドのサービスゲームを再度ブレークして6-4。
第2セットも先にブレークされて追いつく展開で5-5からのエドモンドのサービスゲームをブレークして7-5で取りました。ダニエルはエドモンドのボールが浅くなると積極的にウイナーショットを決めていました。以前と比較してずいぶんと攻撃力がアップしてきました。これからが楽しみです。

3回戦では141位のフアン・マルティン・デル ポトロ(Juan Martin del Potro)と対戦します。
過去の対戦はありません。
怪我の影響で現在のランキングは低いですが、キャリアハイ4位で、グランドスラム優勝の経験もある強敵です。ダニエルのテニスがどこまで通用するか見るのが楽しみです。

104位の杉田祐一(Yuichi Sugita)が31位で第15シードのジル・シモン(Gilles Simon)に6-7、2-6のストレートで敗退。

37位の土居美咲(Misaki Doi)が、17位で第13シードのサマンサ・ストーサー(Samantha Stosur)に3-6、4-6のストレートで敗退。

75位の日比野菜緒(Nao Hibino)が4位で第3シードのガルビン・ムグルサ(Garbine Muguruza)に1-6、1-6のストレートで敗退。

土居美咲/ 穂積絵莉(Eri Hozumi)組がダリア・カサキナ/ スヴェトラナ・クズネツォワ組に4-6、6-1、1-6のフルセットで敗退。


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

ダニエル太郎公式Blog,Twitter
杉田祐一公式ブログ

土居美咲公式ブログ
日比野菜緒 - Facebook
穂積絵莉公式ウェブサイト
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよウインブルドンへ向けて芝のシーズンが始まりました。

錦織選手は今週ドイツのハーレで開催されている、ゲリー・ウェバー オープン(Halle - GERRY WEBER OPEN 2016)に出場しています。

1回戦ではATPランキング29位のルーカス・プイユ(Lucas Pouille)に苦戦し、第一セットはタイブレークで落としましたが、逆転で勝利し2回戦に進んでいます。

今晩のBS朝日で放送予定の2回戦ではフロリアン・マイヤーと対戦します。 

ATPランキング6位で第2シードの錦織圭(Kei Nishikori) 対 192位のフロリアン・マイヤー(Florian Mayer)

過去の対戦成績は錦織の2勝0敗ですが、何れもハードコートでの対戦でした。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Florian Mayer
ランキングは低いてすが、マイヤーは191cmの長身選手。1回戦では11本のサービスエースを取って勝ち上がってきています。
球足の速い芝のコートではサービス力のある選手が有利となるので、楽勝な試合にはならないと思われます。

この大会には杉田祐一も出場していて、1回戦ではATPランキング63位のテイラー・フリッツ(Taylor Fritz)に勝って2回戦に進んでいます。

今日行われる2回戦ではアンドレアス・セッピと対戦します。
ATPランキング102位の杉田祐一(Yuichi Sugita) 対 40位のアンドレアス・セッピ(Andreas Seppi
過去の対戦成績はありません。
杉田は予選2回戦を勝ち抜いて本戦へ出場しています。調子が良さそうなので、期待できそうです。

錦織と杉田がともに2回戦を勝ち上がると準々決勝では錦織と杉田の日本人対決となります。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

杉田祐一公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ