ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日(2月8日)から、女子の国別対抗戦、フェドカップのワールドグループ2のアルゼンチン戦がブエノスアイレスで始まりましたが、残念ながら初日で日本は2敗を喫してしまいました。

初日のシングルス第1試合で、
WTAランキング65位の奈良くるみ(Kurumi Nara) が 173位のマリア・イリゴエン(Maria Irigoyen)に7-6、4-6、4-6の逆転で負けました。

第2試合では、
WTAランキング102位の土居美咲(Misaki Doi)は60位のポーラ・オルマエチェア(Paula Ormaechea)に2-6、6-3、3-6のフルセットで敗れました。

ランキング通りだと、奈良の1勝は期待出来ましたが、アウェーのクレーコートでのハンディもあったのではないかと思われます。これで日本は王手をかけられてしまいました。
今日の試合はシングルスが、奈良 対 オルマエチェア、土居 対 イリゴエン、
ダブルスが、尾崎/青山 対 イリゴエン/オルマエチェア の予定です。
全勝することが必要となります。

日本チーム、
奈良くるみ(Kurumi Nara)
土居美咲(Misaki Doi)
尾崎里紗(Risa Ozaki)
青山修子(Shuko Aoyama )

アルゼンチンチーム
ポーラ・オルマエチェア(Paula Ormaechea)
マリア・イリゴエン(Maria Irigoyen)
フロレンシア・モリネロ(Florencia Molinero)
カタリナ・ペジャ(Catalina Pella)

Fed Cup
フェドカップ JTA 公式サイト