つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: BNPパリバ・オープン

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのインディアンウェルズで開催されているBNPパリバ・オープンのシングルス2回戦で、錦織圭、西岡、大坂が勝ち、3回戦に進みました。
BNP Paribas Open: Home

今回の男子の試合はマスターズ1000の大会で、NHKのBSで生中継されています。

第4シードの錦織圭は2回戦が初戦でした。
ATPランキング5位で第4シードの錦織圭(Kei Nishikori)が41位のダニエル・エヴァンス (Daniel Evans)に6-3、6-4のストレートで勝利。

初戦でまだコートコンディションに慣れていないためか、第一セットいきなりサービスゲームをブレークされる出だしでしたが、直ぐにブレークバックし、セット後半では更に集中力を高めてブレークしてセットを取ると、第2セットも同様の流れで取りました。

3回戦では28位で第25シードのジル・ミュラー(Gilles Muller)と対戦します。
過去の対戦成績は錦織の3連勝中です。
ATP Head to Head:Kei Nishikori vs Gilles Muller

今回の大会はラオニッチが負傷欠場しているので、錦織選手が4位へ上がる可能性が高くなってきました。


70位の西岡良仁(Yoshihito Nishioka)が21位で第19シードのイヴォ・カルロビッチ (Ivo Karlovic)に6-4、6-3のストレートで勝利。
第1セットを7回ものサービスゲームブレークの危機を全てしのいで、少ないブレークチャンスをものにして6-4で取ると、第2セットは一度もブレークチャンスすら与えずにキープする安定したゲーム展開で、カルロビッチのサービスゲームを2度ブレークして6-3で取りました。
211cmのカルロビッチとの身長差41cm。サービスゲームをブレークするのはかなり難しいのではないかと予想していましたが、西岡の読みが素晴らしく200km/hを超えるファーストサーブ、セカンドサーブでも190kmを超える強烈なサーブに上手くタイミングを合わせてリターンしていました。事前に練った対策がぴたりと当たったのでしょうか。
この勝利でランキングはキャリアハイを更新して60位台に上がってきます。

3回戦では14位で第13シードのトマス・ベルディヒ(Tomas Berdych)と対戦します。

過去の対戦成績は西岡の0勝1敗です。
ATP Head to Head:Yoshihito Nishioka vs Tomas Berdych


WTAランキング52位の大坂なおみ(Naomi Osaka)が34位で第30シードのザン・シュアイ(Shuai Zhang)に6-4、6-2のストレートで勝ちました。
第1セットは2度サービスゲームをブレークされましたが、3度ブレークして取ると、第2セットは全てサービスゲームをキープして、2度ブレークして勝ちました。
この勝利で土居美咲を抜いて日本人選手のトップランキングとなります。

3回戦では9位で第9シードのマディソン・キーズ(Madison Keys)と対戦します。

過去の対戦成績は大坂の0勝1敗です。昨年の全米オープンで敗れていますが、フルセットの接戦でした。
WTA Head to Head:Naomi Osaka vs Madison Keys


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

西岡良仁 公式サイトTwitterFacebook

Naomi Osaka 大坂 なおみ | Facebooktwitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのインディアンウェルズで行われている、男子テニスのマスターズ大会、BNPパリバ・オープン(www.bnpparibasopen.com)のシングルス2回戦で、錦織圭が勝利し3回戦に進みました。第5シードの錦織は2回戦からの登場ですので、これが初戦でした。

5位で第5シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 110位の ライアン・ハリソン(Ryan Harrison)に6-4、6-4のストレートで勝ちました。
ハリソンのサーブで始まった第1セットはいきなりブレークするスタートでしたが、直ぐに錦織もブレークバックされ、ブレーク合戦の展開に。セット終盤から徐々に調子を上げた錦織がしっかりサービスゲームをキープして6-4で取ると、第2セットは安定してサービスゲームをキープして6-4で取りました。
デビスカップのカナダ戦の速いサーフェスのコートから遅いサーフェスのコートへのアジャストが最初は上手く出来ていなかったのだと思われます。

3回戦では31位で第28シードのフェルナンド・ベルダスコ(Fernando Verdasco)と対戦します。
過去の対戦成績では錦織はベルダスコに2連敗中ですが、
ATP Head To Head: Kei Nishikori vs Fernando Verdasco
最後の対戦が2012年。31歳でランキングを落としてきているベルダスコに対して、錦織は大幅に実力を上げて来ているので、暑さで体調を崩していない限り、勝ちあがれると思われます。

シード勢が順当に勝ち上がると、
4回戦では、フェリシアーノ・ロペス(Feliciano Lopez) 12位

準々決勝では、アンディ・マレー(Andy Murray) 4位

準決勝では、ノヴァーク・ジョコビッチ(Novak Djokovic) 1位
との対戦となります。
ランキング4位へ返り咲くためにも、準決勝までは進みたいところです。


今週は日本では早稲田大学で下位のフューチャーレベルの大会が開催されていて、錦織2世とか3世とか呼ばれている、中川直樹選手が出場しています。
三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

中川 直樹 Naoki Nakagawa | Twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのインディアンウェルズで開催されている、BNPパリバ・オープンで錦織圭は第17シードで2回戦から登場しましたが、ATPランキング 58位のサンティアゴ・ヒラルド(Santiago Giraldo)に5-7,2-6で敗退しました。
BNPパリバ・オープン2回戦で錦織がサンティアゴ・ヒラルドに敗退

錦織は2回戦からのヒラルドには過去2戦2勝でしたが、どちらの試合も接戦でしたので安心はしていませんでしたが、同じような接戦の第1セットを落としてからそのまま押し切られてしまいました。

第1セットはお互いサービスキープの5−5からの錦織のサービスゲームをブレークされ、次のヒラルドのサービスゲームでは何度もブレークチャンスがありましたがブレークできずにそのまま5-7で1セット目を奪われてしまいました。

第2セットでは3ゲーム目の錦織のサービスゲームをブレークされ、次のヒラルドのサービスゲームでブレークのチャンスがありましたが、取りきれませんでした。逆に次の錦織のサービスゲームも取られて1-4に。
セカンドを叩こうと試みるのですがミスが多く、ヒラルドのストロークが深くコーナーへ入ってきて、下がった位置で振られてのプレーが多くなってしまいました。
最後は一方的な展開になってしまい、結局2-6で第2セットを落としてしまいました。
残念な結果ですが、今回はダブルスにもフアン・モナコ(Juan Monaco)と組んでエントリーしているので、そちらの戦いを期待したいです。

Nishikori, Kei
これからに期待したいと思います。

BNP Paribas Open
Live Score

錦織圭公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのインディアンウェルズで開催されているBNPパリバ・オープンのサイトにプレーヤーズパーティーへの選手の到着の様子のビデオがアップされていました。
ジョコビッチやナダルなどのトップ選手に混じって錦織圭も(1分54秒あたりから)登場していました。
bnpparibasopen.com:Players Party Arrivals

BNP Paribas Open
Live Score

錦織圭公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのインディアンウェルズで開催されているBNPパリバ・オープンの2回戦でクルム伊達公子が第9シードのベラ・ズヴォナレーワ(Vera Zvonareva)に3-6, 4-6で負けました。
第1セットは2個のブレークを奪ったが、3個ブレークされ、第二セットは一つもブレークできずに、一つブレークされてしまいました。トップ10の選手相手ですが、かなり良い勝負をしていたようです。


錦織圭の初戦(2回戦)は現地時間の10日11時からの5試合目に入っています。

伊達公子オフィシャルブログ

BNP Paribas Open
Live Score
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのインディアンウェルズで開催されている、BNPパリバ・オープンに錦織圭は第17シードで2回戦から出場しますが、対戦相手がATPランキング 58位のサンティアゴ・ヒラルド(Santiago Giraldo)に決まりました。
ヒラルドは1回戦でATPランキング 334位のジャック・ソックに5-7,6-0,6-1の逆転で勝ちました。

ソックはランキングは低いですが、アメリカの19歳の伸び盛りの若手で、今回もサービスエースも8本と強力サーバーなようですし、錦織にとっては勝ったことのあるヒラルドが上がってきてくれたのは良い結果だったように思われます。

ヒラルドには過去2戦2勝で、昨年は上海マスターズで勝っています。
ATP Head to Head:Kei Nishikori vs Santiago Giraldo
2回戦が楽しみです。

シード通り順当に勝ち上がって行くと、
3回戦では第12シードのニコラス・アルマグロ(Nicolas Almagro)
4回戦で第7シードのトマス・ベルディフ(Tomas Berdych)
準々決勝で第1シードのノヴァーク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)
となります。

BNP Paribas Open
Live Score

錦織圭公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ