ブログランキング・にほんブログ村へ

 連日新型コロナウイルスに関して、煽りすぎではと思われるような報道が多く、現場従事者に対する感謝の言葉などがあまり見受けられませんが、中国の武漢から始まり、イタリア、アメリカでの状況を見ていると報道でことさら中傷されるほどには日本での新型コロナウイルスへの対応が悪いとは思えません。

 今回はG7の状況を見てみましたが、日本の感染死者数はとびぬけて少なく抑えることができています。(ジョンズホプキンス大学のWebサイトのデータから)
日本  感染 10,797 死亡 236
アメリカ 感染758,720 死亡40,666
イタリア 感染178,972 死亡23,660
フランス 感染154,098 死亡19,744
イギリス 感染121,172 死亡16,095
ドイツ 感染145,742 死亡 4,642
カナダ 感染 35,633 死亡 1,564
Coronavirus 2019-nCoV Global Cases by Johns Hopkins CSSE

 国ごとに人口が異なるので、札幌医大のサイトの人口100万人当たりの国別感染・死者数の履歴グラフで、G7の各国の死者数の状況を表示してみました。対数目盛なので上へ行くほど桁違いに大きな数値となっており、累積数も増加勾配も非常に低く抑えることが出来ています。
G7の新型コロナウイルスでの感染死者数 日本は非常に少なく抑えています
人口あたりの新型コロナウイルス感染者数の推移【国別】ー札幌医大

 また、3週間前には「3週間後に日本は英国のような状況になる」との記事がありましたが、3週間後の今でも日本の死者数は英国の1/50以下に抑えられています。
「日本も3週間後、地獄を見る」まるで戦争…欧州に住む日本人の警告ー | 現代ビジネス | 講談社

 このようなネガティブな記事ばかりかと思っていたら、新潮の少しポジティブな記事を見つけました。
今までは「クラスター潰し」がうまくいっていたので、人口当たりの感染死者数を圧倒的に少なくできていたようです。
【新型コロナ】死亡者数が少ない日本 世界で唯一の「クラスター潰し」が奏功か?ーデイリー新潮

 また、ドイツのメディアは日本での感染が少ない理由として日本のお辞儀文化(ハグがをしない)に着目しているようです。
日本のコロナ感染が少ない理由は? レバノン代表DFの分析に独注目「おそらく…」

 ヴォーゲルが『ジャパン・アズ・ナンバーワン』を著した40年前だったら、日本人ももう少し、現在の状況に胸を張って「日本流だ素晴らしいだろ」とか「強制力なくても従う民度の高さだ」とか語っていたことでしょう。それでタガが緩んで失敗してしまっては困りますが。

 感染者が増加したことで、病院以外の施設の確保などが行われ始めていますが、このような対策を適宜投入し、重症者に対してきちんと治療が出来れば、急激に感染死者が増加すると言うことも防げるのではないでしょうか。
 ここまで現場で頑張ってくれている方々には本当に感謝しかありません。