つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: IMG

ブログランキング・にほんブログ村へ

錦織圭のアメリカフロリダのIMGアカデミーの後輩 西岡良仁(Yoshihito Nishioka)が先日、上海チャレンジャーの決勝戦でソンデブ・デウバーマン(Somdev Devvarman)を6-4、6-7、7-6のフルセットで破り、優勝しました。

第1セットを6-4で取り、第2セットを4-2とリードしながら追いつかれて、タイブレークに持ち込まれ、5-7で落としてしまいました。
デウバーマンのサービスゲームで始まった、第3セットも先にサービスゲームをブレークされ、3-5でのデウバーマンのサービングフォーザマッチまで追い込まれますが、この土壇場から粘ってタイブレークに持ち込み。タイブレークでは先にミニブレークして7-3でとりました。
キャリアハイ62位の強敵相手に見事な勝利でした。

ATPのライブストリーミングのサイトに決勝のビデオ動画がアップされていました。
Shanghai 2014 - Centre Court on Livestream
プレイボタンを押すと、”THE EVENT HAS NOT STARTED”となりますが、途中の時間を選択するとうまく表示されます。
錦織のIMGの後輩らしく、本当に錦織の厚いグリップでのトップスピンのショットに良く似ています。サウスポーなのが有利かと思われます。

今週は1993年1月27日生まれの21歳のダニエル太郎(Taro Daniel)がスペインのセビリア・チャレンジャーで準決勝まで勝ち進んでいます。

来年のデビスカップでは、錦織圭をトップとしての若手でのチーム編成も可能になってくるのではないでしょうか。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

全米オープンテニスのシングルス準優勝の錦織選手のお陰で、テニス教室への小中学生の体験レッスン参加者の増加や、テニス用品の売り上げアップなどの経済効果が出始めているようです。
錦織準Vに経済界が経済効果期待|nikkansports.com

錦織選手の今回の活躍や、桁違いの収入に刺激を受けた親御さんで、「自分の子供も!」と思った人が多かったのではないでしょうか。
年収20億円超えも!錦織 ユニクロから臨時ボーナス1億円|スポニチ

錦織選手が、ソニー創業者の盛田昭夫さんの弟で、元日本テニス協会会長の盛田正明さんのテニスファンドでアメリカのIMGアカデミーへ留学したのは有名ですが、アメリカにはジュニア養成のためのテニスやゴルフなどのスポーツ留学できる学校がいくつもあるようです。
子供のスポーツ留学 スクール検索|ARC アメリカ留学センター
堂々と英語でインタビュー対応じている錦織選手を見ると、グローバル人材の育成と言う点からも、小さい頃からアメリカへスポーツ留学するのも良いかもしれません。

錦織のIMGアカデミーの後輩の西岡良仁が9日に、プサン・チャレンジャーで優勝しました。まだ18歳です。
錦織選手に続く選手が増えて、トップ100に何人もの日本人選手が入ってくるようになる日が来るのが楽しみです。

高校野球ではこのところ部員のイジメが問題になっています。
灯油にカメムシ…済美のいじめで明らかになった軽視できない高校野球部の陰湿さ|MSN産経ニュース
「口の中にダンゴムシ」 九産大九産高の野球部員、下級生に暴力 尻バットも|MSN産経ニュース

個人スポーツのテニスは孤独な戦いの世界ですが、クラブスポーツで始めれば、陰湿なイジメの心配は少ないと思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

チリのサンフェリベで行われたITFフューチャーズ大会(ITF Chile F12 Futures )で、ATPランキング586位で第7シードの西岡良仁(Yoshihito Nishioka)が優勝しました。前週のチリのキヨタの大会に続いて2週連続の優勝となりました。

ATPランキング309位で第2シードの ジョージ・アギュラー(Jorge AGUILAR)に6-4、6-2のストレートで勝利。
アギュラーはランキングハイ 167位の選手です。

今年のニッケ全日本テニス選手権では杉田祐一、守屋宏紀を破り、活躍が話題となった西岡はまだ18歳。200位以内には直ぐに上がってくると思われます。これからの活躍が楽しみです。

西岡選手の所属しているニックインドアテニスカレッジのホームページを見ると、来年1月にプロに転向を予定していて、「スポンサー企業様を募集!!」と書かれています。
ニックインドアテニスカレッジ
中学生の時から盛田ファンドでアメリカのIMGテニスアカデミーに留学と言う経歴は錦織選手と同じ。将来性を期待してビッグスポンサーが付くかもしれません。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ