つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: ITF

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日は東伏見の早稲田大学のテニスコートで開催されている、テニスのフューチャーレベルの大会 三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメントの観戦に行ってきました。

錦織2世とか3世とか呼ばれている、中川直樹(Naoki Nakagawa)が朝一番の試合に出場したので初観戦に出かけましたが、2-6、5-7のストレートで敗れました。

対戦相手の越智真(Makoto Ochi)も同じ1996年生まれの18歳。
まだまだ二人とも体が細く、サーブ・ストロークともにボールスピード・威力がジュニアレベルのように感じました。

注目選手の中川の登場と言うことで、テレビ局のカメラも何台か入っていて緊張してしまったのか、中川選手の動きには硬さが感じられました。
一方、サウスポーの越智選手はジャックナイフでの鋭いダウンザラインや、回り込んでの流れるような逆クロスなど、観客を楽しませてくれるプレーが随所に見られました。
これからもライバルとして切磋琢磨してお互いにランキングアップしていって欲しいと期待したい両選手です。
三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント 中川直樹

三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント 中川直樹

三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント 中川直樹



三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント 越智真

三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント 越智真

三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント 越智真


次の第1シードの仁木拓人 対 ルカ・パンカルディの試合は7-6、6-4で仁木拓人が勝ちました。
さすがにボール打球音の迫力、サービスの威力など、中川対越智戦とは全く違うレベルでした。
三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント 仁木拓人

三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント 仁木拓人



早稲田大学のテニスコートはエンドラインから後が狭く、観客席の前にネットがあったり、選手が隣のコートから入ってきたりと、あまり良いコンディションではありませんでした。財政的に厳しいでしょうが、国際大会を開催するなら、もう少し改善を行った方が良いと思います。
三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント テニスコート


中川 直樹 Naoki Nakagawa | Twitter

越智 真 選手 プロフィール | グリコ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

チリのサンフェリベで行われたITFフューチャーズ大会(ITF Chile F12 Futures )で、ATPランキング586位で第7シードの西岡良仁(Yoshihito Nishioka)が優勝しました。前週のチリのキヨタの大会に続いて2週連続の優勝となりました。

ATPランキング309位で第2シードの ジョージ・アギュラー(Jorge AGUILAR)に6-4、6-2のストレートで勝利。
アギュラーはランキングハイ 167位の選手です。

今年のニッケ全日本テニス選手権では杉田祐一、守屋宏紀を破り、活躍が話題となった西岡はまだ18歳。200位以内には直ぐに上がってくると思われます。これからの活躍が楽しみです。

西岡選手の所属しているニックインドアテニスカレッジのホームページを見ると、来年1月にプロに転向を予定していて、「スポンサー企業様を募集!!」と書かれています。
ニックインドアテニスカレッジ
中学生の時から盛田ファンドでアメリカのIMGテニスアカデミーに留学と言う経歴は錦織選手と同じ。将来性を期待してビッグスポンサーが付くかもしれません。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ


UAEのドバイで開催されているITFチャレンジャーテニスツアーAl Habtoor Tennis Challengeのシングルス一回戦で、クルム伊達公子と奈良くるみが勝ち、2回戦に進出しました。

第8シードでWTAランキング121位のクルム伊達公子が185位のAnastasija Sevastovaに7-5、6-1で、
158位の奈良くるみが255位のSamantha Murray に6-3、6-4で勝ちました。

伊達さんのブログによると、驚いたことにネットが1.5cm高かったそうです。
伊達公子オフィシャルブログ
今日は試合前にネットの高さをチェックする気配なし。
どうも高そうと陽夫さんがコートに入る前に言っていたので
主審にネットの高さをチェックした?って聞くと
メジャーを持ってないととか言い訳。
時間をかけてやっと持って来るとやはり1.5cmくらいは高かった。
ボールの軌道が低い私には大きなポイント。

とあります。外国の審判はかなりいい加減なようです。

伊達さんは来年のグランドスラム本戦へのダイレクトインに向けて、この大会で良い成績を上げたいところです。
最後のがんばりに期待しています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

女子テニスの下部ツアーのITFサーキットの泉州大会(中国)の決勝で、クルム伊達公子がティミア・バボス(Timea BABOS)に6-3, 6-3のストレートで勝利し優勝しました。

下部の大会で100位以下の選手しか出場していないので、伊達は第1シードでしたので、順当な勝利でしたが、それでも優勝は大したものです。
また、今大会ではダブルスでも準優勝しています。

全豪オープンが楽しみです。
伊達公子オフィシャルブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

フランスで行われている、女子テニスツアーの下部大会ITF Poitiersの決勝で、クルム伊達公子が、WTAランク58位のエレナ・バルタチャ(Elena Baltacha)に7-6,6-4で勝利し、優勝しました。

この大会は下部大会ですが、第1シードにはWTAランク30位の選手が出場しているようなレベルの高い大会です。
8月に怪我をして以来、初戦敗退が続いていましたが、勝ち始めると一気に優勝してしまうところは流石に違います。

次は台湾での試合に出場するようです。
昨年の後半で大量に獲得していたポイントが消えてしまったので、ITFのツアーでポイントを獲得しておかないと、来年の戦いが厳しくなるので、最後の追い込みをかけているのだと思います。

クルム伊達公子 オフィシャルブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

クルム伊達公子さんがスペインの75、000$の大会(Monzon)で優勝したそうです。恵みの雨で延期され、怪我の方がだいぶ回復したのでしょうか、驚きました。
サンスポのニュースによると、全仏オープンの前哨戦WTAツアーのエストリル・オープンへの出場資格も得たようです。全仏と同じクレーコートでの試合となります。エストリル・オープン(Estoril Open)のオフィシャルサイトをのぞいて見たら、日本人では怪我をして休んでいた、森上亜希子さんの名前が出ていました。全仏には錦織選手も復帰してくるでしょうし、5月のテニスが楽しみです。

参考
クルム伊達、復帰後初の海外大会V!
伊達、全仏オープン前哨戦の出場資格獲得
伊達さんのブログ

Estoril Open オフィシャルサイト
ITF Monzon,Spainオフィシャルサイト
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ