つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: southern

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのシンシナティで行われている、Western & Southern Openの3回戦で、ATPランキン18位で第14シードの錦織圭が、ATPランキング26位のスタニスラス・ワウリンカ(Stanislas Wawrinka)に3-6,3-6のストレートで負けました。
錦織圭 Western & Southern Openテニス3回戦で敗退


今日はネットのライブストリーミングで観戦。

錦織のサービスで始まった第1セット、最初のサービスゲーム、ファーストサーブがほとんど入らない立ち上がりで、いきなりブレークされてしまいました。ワウリンカはファーストサーブが好調で、ストロークも深く厳しいところに入ってくる展開で、1−3からの錦織のサービスゲームもブレークされて1−4に。
ここから錦織ががんばってはじめてのサービスブレークで2−4としましたが、ブレークバックされて結局3−6で落としました。 ドロップショットをネットに引っ掛けてしまったり、いつもの立ち上がりの悪い錦織の展開でした。

第2セットに入ってもワウリンカは好調で、最初のゲームをラブゲームでキープ。2ゲーム目の錦織のサービスゲームをブレークされてしまい、3ゲーム目のワウリンカのサービスゲームもラブゲームでキープ。0−3のスタートで敗色濃厚の展開に。結局一度もサービスブレークのチャンス無しで3−6で敗れました。

この試合トータルで、ワウリンカに9個のサービスエースを決められてしまいました。
ワウリンカはキャリアハイ9位の強敵で、第4シードのダビッド・フェレール(David Ferrer)を破って勝ち上がってきているので、かなり好調だったのでしょう。
過去の対戦成績は0勝1敗で、今年の2月のブエノスアイレスでも敗れています。苦手意識を持たないと良いのですが。

錦織圭公式ブログ

Western & Southern Open
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのシンシナティで行われている、Western & Southern Openの2回戦で、ATPランキン18位で第14シードの錦織圭が、ATPランキング106位のジェームズ・ブレーク(James Blake)に2-6,6-4,6-4の逆転で勝利しました。

今日はネットのライブストリーミングが無かったのでライブスコアで観戦。
ブレークのサービスで始まった第1セット、最初のゲームでいきなりブレークチャンスがありましたが、これをキープされてしまい、お互いにサービスキープの流れに。2-3からの錦織のサービスゲームをブレークされて、その後も連続で取られて2-6で落としてしまいました。ブレークはここと言うところでサービスエースが決まっていました。

第2セットは2ゲーム目の錦織のサービスゲームをブレークされて、これは敗戦濃厚かと思いましたが、すぐにブレークバック、4-4からのブレークのサービスゲームをブレークしてそのまま6-4で取りました。ブレークのサービスに大分タイミングが合ってきたようです。

第3セットは先に錦織がサービスブレークをしますが直ぐに取り返される展開でしたが、錦織がブレークの2度のサービスゲームをブレークして6-4で取りました。
今日は危ない試合でしたが、何とか勝利をものにしました。

このまま勝ち上がって、準決勝でのロジャー・フェデラー(Roger Federer)との対戦を期待しています。

3回戦では第4シードのダビッド・フェレール(David Ferrer)を破ったATPランキング26位のスタニスラス・ワウリンカ(Stanislas Wawrinka)と対戦します。ワウリンカとの対戦成績は0勝1敗で、今年の2月のブエノスアイレスで敗れています。苦戦が予想されます。
ATP Head To Head: Kei Nishikori vs Stanislas Wawrinka

錦織圭公式ブログ

Western & Southern Open
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのシンシナティで行われている、Western & Southern Openの一回戦で、ATPランキン18位で第14シードの錦織圭が、ATPランキング25位のマルセル・グラノジェルス(Marcel Granollers)に6-1,6-2のストレートで勝利しました。
グラノジェルスは190 cmの長身で、キャリアハイ19位の強敵ですが、サービスエースもほとんどとられることが無く完璧な勝利でした。
錦織圭 Western & Southern Openテニス1回戦で勝利

錦織のサービスで始まった第一セット、最初のゲームでいきなり0-40のピンチに。いつものスロースターターの錦織のパターンかと心配しましたが、ラケットのガットのテンションの具合が合わなかったのか、ここでラケットを交換。するとショットが安定してこのゲームをキープすると後は錦織ペースになり、グラノジェルスのサービスゲームを2つブレークして6-1で勝利。

第二セットはさらに調子が上がって、一度も相手にブレークチャンスすら与えずに、グラノジェルスのサービスゲームを2つブレークして6-2で勝利しました。

2回戦ではATPランキング106位のジェームズ・ブレーク(James Blake)と対戦します。
ブレークはキャリアハイ5位ですが既に32歳、ここのところランキングを落としてきているので、今の錦織の調子なら勝てると思われます。
ちなみに過去の対戦成績は錦織が2勝1敗で勝ち越していて、昨年はデルレイビーチで錦織が勝っています。
ATP Head To Head: Kei Nishikori vs James Blake


このままシード勢が順当に勝ち上がると、下記の相手と対戦します、
3回戦  ダビッド・フェレール(David Ferrer) ATPランキング5位 対戦成績 2勝1敗
準々決勝 トマス・ベルディフ(Tomas Berdych) ATPランキング7位 2勝1敗
準決勝 ロジャー・フェデラー(Roger Federer) ATPランキング1位 0勝1敗
比較的苦手としている選手とあたらないので、現在の調子なら、準決勝のフェデラー戦まで勝ち上がれるのではと期待が広がります。

錦織圭公式ブログ

Western & Southern Open

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

錦織圭は、先週はカナダのトロントで行われていたロジャーズ・カップでは一回戦敗退でしたが、今週はアメリカのシンシナティで行われている、Western & Southern Openに出場しています。
Western & Southern Open

錦織は一回戦で、ATPランキング27位のマルセル・グラノジェルス(Marcel Granollers)と対戦します。
グラノジェルスは190 cmの長身で、キャリアハイ19位の強敵です。
ATPの公式サイトによると過去に一度対戦していてそのときは錦織が勝っています。
ATP Head To Head: Kei Nishikori vs Marcel Granollers

錦織選手のブログを見ると、まだハードコートでのプレイにフィット出来ていないようなので、今週も苦戦が予想されます。
錦織圭公式ブログ

この大会の予選には、怪我の治療でウインブルドンから試合に遠ざかっていたクルム伊達公子さんが出場しましたが、残念ながら敗退し、本選へ出場できませんでした。
伊達公子オフィシャルブログ

オリンピックも終了し、これから全米へ向けてのテニスが楽しみです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ